tomemo

こういうのはあまり想定してもしょうがない


たとえば、中国の原発で大規模な事故があり、自衛隊とアメリカ軍が東日本大震災・原発事故対応のノウハウを生かし、安保法制の枠組みで救助へ向かう、みたいなことも考えられなくもない。

自衛隊単独だと中国の、メンツにこだわる性質から無理なような気がするが、アメリカ軍が絡むと以外と OK のような気がする。そのかわり、常に自衛隊はアメリカ軍の指示に基づいて動く、みたいな感じで。

そして、そこでオスプレイが大活躍することになる・・・。

いずれにしても肝心なことは、フレキシブルな備えができるようにしておくこと。現在の状態はあまりにも限定的すぎると私は思う。

[PR]
by asazuki508e | 2015-07-27 15:47