tomemo

謝罪を安易に求める人

他人のケアレスミスや勘違いに対して安易に謝罪を求めてくる人って、どうしてああなんでしょうか?

謝罪を求めているときの心って、おそらく、相手のことを感じ取れていない状態だと思うので、ある意味、寂しい感情だと思います。

そういった寂しい感情に自ら突っ込んでいく心の姿勢というのが私にはピンときません。

たとえば、私が誰かに殴られ続けられでもすれば、そのなぐっている相手に対して、謝罪をさせようとは思わないまでも、怒りの感情は出てくるでしょう。

というふうに考えてみると、謝罪を安易に求める人というは、相手側のケアレスミスや勘違いをすべて自分に対する攻撃、というふうにすぐに誤解してしまうたちの人なのかもしれません。それってブーメラン?

無視してしまう、離れるのが一番簡単なんでしょうが、それだとなんだか見殺しにするようで、感情的にはそれも抵抗があります。

なんとか謝罪を安易に求める人を更生させる方法はないものだろうか?

[PR]
by asazuki508e | 2015-07-19 07:58