tomemo

タグ:IT ( 24 ) タグの人気記事

考えてみればあたり前の話ですが、電子書籍には予約待ちがない

「紙の本の方がありがたみがあっていいよな」などと思っていたのですが、新刊をすぐに読みたいときには電子書籍の方がいいようですね。


[PR]
by asazuki508e | 2016-01-28 13:40 | Comments(0)

パソコンよりスマホの方が安くて扱いが簡単だから

なぜブロードバンド環境下でパソコンによるネットアクセスをしないのか、米国におけるその理由 - ガベージニュース



IT業界にどっぷり浸かっているとこういう当たり前のことが不思議に感じてしまうのでしょうね。

iPad が普及したときも同じような感じでしたが。



こういう問題はマーケティング部門に素人を数人混ぜるだけで簡単に解決する問題のような気がします。

[PR]
by asazuki508e | 2016-01-28 09:41 | Comments(0)

日本人は馬鹿正直


こんなツイートしたら、なおさらドツボなのに・・・。でも、こういう国民性、私は嫌いではありません。

今はどうか知りませんが、10年ほど前、少なくとも見た目は元気そうな患者たちがごった返す中、よろよろの医者が必死で診察している光景を見て、なんか変だな、と思ったことを思い出しました。

で、上の件ですが、「それにも満たない当直明けで外来したりオペしてる医者も危険でしょ」みたいな、一見、正論のようで矛盾したことを平気で言う人、結構います。

で、ネット上の場合、こういう無神経なつぶやきをしているのがまだ中学生だったりします。

そういうわけで、ネットって、年長者には精神的にしんどいものですが、まだ、育成期?にある人にとっては格好の教材だったりします。

こうやってブログを書いていて言うのもなんですが、不特定多数の人の意見が飛び交う場では、心理的に距離をとるというか、視野を広くするというか、上から俯瞰する意識を持つというか、そういう視点をもう一つもった上で付き合うのがいいのではないかな、とこのツイートを見て思いました。

[PR]
by asazuki508e | 2016-01-25 14:54 | Comments(0)

ある程度、人力に頼らざるをえない部分:内容の更新

最近、Google 検索を使っていて、ちょっと気になることがあります。それは「古くなった情報」が検索上位で引っかかってしまうということ。

これはインターネット創世記には特に問題なかったのだと思うのですが、一般の人が多く記事を発行するようになった現在、特に問題になってきているのではないかと想像します。当面は個人からの情報源が検索上位にこないようにするなどの方法である程度、こういった現象を抑えられるにしろ、それではインターネットのもつメリットが半減してしまいますし、ユーザーが離れてしまっては元も子もないと思います。

なぜ、このようになってしまうかといえば、おそらく、「アクセス解析データだけからは、情報の真偽や鮮度等について評価することができない」からだと推測されます。そして、この現象は原理的に避けがたく、最終的には発行者の側での管理が必要だろうと思われます。

このように考えていくと、もし、私が Google の側の人間だったら、「記事の改訂頻度」をアルゴリズムの中に取り込む、ということを考えると思います。本来であれば、内容まで確認して評価できればいいのですが、それは物理的に不可能ですから、アルゴリズムでやるとすればこれくらいが限界かと思います。しかし、もし、「記事の改訂頻度をアルゴリズムに導入しましたよ」などと告知しようものなら、おそらく、自動で昔の記事を更新処理するようなツールが流行るだろうことが推測されます。

・・・などと考えていくとややこしくなりますが、要は定期的に記事の内容をリバイスしましょう、ということです。自分自身のためにも。
d0112463_15315887.png
こういったリバイス・改訂・改良活動は、工場などでは「PDCA サイクル」などといって、当たり前にやっていることだと思うのですが、少なくともウェブサイト等でこういう情報処理をちゃんとやっているのはあまり見かけません。工場などはそういうことに時間や労力を割くことが、間接的に利益に結びつくので、それなりにモチベーションが保てるのでしょうが、ウェブサイトの管理というのは、そういった目に見えるメリットがないので、結果的に発行しっぱなしの記事がネット上に溢れかえってしまうのでしょうね。

・・・などと問題提起してみましたが、この記事もそういったゴミのような記事の一つなのかもしれません。
[PR]
by asazuki508e | 2016-01-20 15:47 | Comments(0)

Facebook の新ボタンは使ってもいいし、使わなくてもいい仕様

半数以上が否定派? Facebookの新ボタン - ITmedia PC USER


反対も何も、反対の人は使わなければいいだけの話のような?
d0112463_14264765.png
使いたい人はこんな風に
d0112463_14265334.png
すればいいだけの話。別に強制でもないですし。
d0112463_14265722.png
アクセスの多い総理大臣の Facebook の方で表示状況をチェックしてみましたが、これだと、どのいいねがどれくらいあるのかがパッとわかりませんね。そういうわけでは私自身は反対ではないけれども改善の余地あり、という感想です。
d0112463_14321844.png

[PR]
by asazuki508e | 2016-01-19 14:29 | Comments(0)

Instagram はどうして流行っているか?

最近、Instagram というツールが流行しているようです。
d0112463_11411442.png
「どうしてかな?」と考えてみると、それはたぶん、「いいね」がしやすいから。
d0112463_11422029.png
「いいね」するためにはまず、記事を探さないといけませんが、Instagram の場合、タイル状に記事が並んでおり、画面をスクロールさせなくても簡単に探し出せます。
d0112463_11583851.png
「いいね」しやすくする、したくなるようにするための、あらゆる工夫が散見され、それがいいねの数を増やし、それが投稿者のモチベーションを高め、そしてそれがユーザーを増やし、さらにいいねが増えていく、といった効果を生んでいるように思います。

[PR]
by asazuki508e | 2016-01-16 11:50 | Comments(0)

読むときのストレスは記事の長さが問題?

89%は他の端末を選ぶか読むのを止める…読む時のストレスは読者をコンテンツから遠ざけてしまう - ガベージニュース


記事の長さは読むときのストレスとはあまり関係ないと思うのですが・・・。

マイクロソフトに気を使ってるんでしょうか?(これ以上は書けません)

p.s. 私の場合は長い文章が書けないから結果的に短い記事になっているのであって、別に読む方のストレスに気を使っているわけではありません。

p.s.2 記事の長いサイトといえば、こちらを思い出すのですが、


このブログ、アクセスがとても多いですし、私は別にストレスに感じたことはありませんね。なんでもそうですけど、やっぱり一番重要なのは飽きさせない内容じゃないでしょうか? 私がストレスに感じるのはむしろ、更新頻度がやたら多くて、かつ、駄文ばかりのツイートですね。他のツイートが埋もれてしまうので。


[PR]
by asazuki508e | 2016-01-15 13:17 | Comments(0)

タブレットにタッチペン (スタイラスペン) は必要

マイクロソフトはこうしたデバイスにスタイラスペンの存在が不可欠であると位置付けています。

引用先:マイクロソフトの上層部、「iPad Pro」を痛烈に批判 - iPhone Mania

経験的には、タブレットにタッチペンは必要、との認識です。スティーブ・ジョブズはスマートじゃない、と言っていましたが。

むしろ、ペン先交換型 (取り替え式で種類を揃え、嗜好の多様性に対応する) で一体型のタブレットがあってもいいと思っているくらいです。

[PR]
by asazuki508e | 2016-01-14 14:29 | Comments(0)

有名人の通知画面はこうなる


参照先:有名サッカー選手のスマホでは、Instagramの「プッシュ通知」はこうなる:フットカルチョ!


なんか別のものに見えますね。

[PR]
by asazuki508e | 2016-01-14 12:29 | Comments(0)

一部引用しただけでお金を取られるらしい

  • フットボールチャンネル | サッカー情報満載!


このブログの記事を一部引用して、それを元に記事を書いた場合、お金を取られるらしい。

私自身は、いろんな記事の一部引用をして、そこから話を展開して記事を書く、ということをたまにやっていますが、こういうブログには初めて遭遇しました。

Twitter はミニブログと呼ばれていますが、Twitter での一部引用だと OK なのでしょうか? 今後、140文字制限がなくなるので、そのあたりの境界はさらになくなると思うのですが。

あと、以下のブログのように自動的に情報収集するタイプのブログもお金を取られるんでしょうか?


また、注意したいのは、ライブドアニュースなど、契約した上で掲載していると思われる記事があること。そこにはお金を徴収することは記載されていないので、知らない人は間違って引用してしまう恐れがあると私自身は個人的に認識しているのですが、そのあたりはどうなんでしょうか?

というか、検索してみたら、そういうブログがすでにあったのですが、そのあたり、どう考えているのでしょうか?



いずれにしても、間違って引用してしまわないようにこのブログはブロックしようと思います。触らぬ神に祟りなしです。


p.s. 最近のツールは優秀ですね。ブロックするだけではなく、リンクもつかなくなりました。
d0112463_20482200.png

[PR]
by asazuki508e | 2016-01-13 20:29 | Comments(0)