tomemo

タグ:マスコミ ( 50 ) タグの人気記事

ただ叩けばいいというものではない

<放射能漏れ>報告遅れ、憤り 住民「本当に大丈夫か」(毎日新聞社) - エキサイトニュース

おそらく、これだけマスコミに叩かれていると、通常業務をする時間がなくなる。

通常業務をする時間が減っていくということは、組織の関係部署の気力・体力が日々、減退していくということである。

また、組織内では、こういった、通常業務とは直接関係のない、いわゆる苦情対応は敬遠されるものだ。当然のことながら、モチベーションは低下する。そして、そういうしんどい業務であるから、人事の入れ替わりが他の部署に比べて、激しくなってしまう。

担当者が長続きしない、人が必要以上に頻繁に入れ替わるということはどういうことかというと、仕事を十分に覚えていない可能性が高くなるということである。

通報する基準には細かい取り決めがある。担当者はそれをすべて頭に入れておかないといけない。当然のことながら、現場の方でも主要なメンバーはある程度、抑えていなければ、何かが起こったときにすぐには対処できるはずがない。

かつて、JCO 臨界事故以前は、通常業務といわゆるこういった危機管理対応との時間・労力のバランスといったものは、それなりにとれていたのではないだろうか。 臨界事故が起き、マスコミが押し寄せ、何かあるたびに責め立てることで、そういった安全管理体制がかえって壊れてしまってはいないだろうか。組織は機械ではない。しょせんは住民と同じ、弱い人の集まりにしかすぎない。

安全はただ担当者を脅せばいいというものではない。時間と労力は限られている。そういったものをいかにバランスよく使っていくか、ということが大切だ。ただ、人数を増やせばいいというものでもない。人をしっかりと育てることこそが大事なことだ。

マスコミの絶え間ない攻撃によって、危機管理の方に時間をそがれている。それは短期的には安全なことかもしれないが、長期的にみれば、むしろ危険なことである。

住民の方々の反応や県の対応等はあたりまえのことで何ら問題はない。問題は、ただ、無目的にしかも現状をろくに調査もせず、ただ、センセーショナルに書きたてるマスコミである。

ごく一部の、けっして現状に詳しくもない人が、いい加減な情報で、ただ人々を不安に陥れたり、現場を疲弊させ、かえって危険にさらすような愚挙を犯す、といった、こんなバカらしい状態は、いい加減に改善すべきである。

他の業界と同様にマスコミの切なるリストラを望むものである。
[PR]
by asazuki508e | 2013-05-25 14:09 | Comments(0)

マスコミの一部の人たちが誤報を拡散しています

橋下氏発言は「侮辱」=歴史見直し許さず―ロシア(時事通信社) - エキサイトニュース

マスコミの一部の人たちは完全に攻撃に回ってますね。

英語のできる一般人が、英語で発信し、情報を中和していかないと、マスコミのやりたい放題ですね。

まずは、いかに日本のマスコミの一部の人が狂ってきているか、ということを知らせてあげる必要があると思います。もしかしたら、東日本大震災での人々と同じような誠実な人ばかりが報道している、と勘違いしているかもしれません。
[PR]
by asazuki508e | 2013-05-25 01:10 | Comments(0)

話が逆になっている

政治ジャーナリストの角谷浩一氏は「政治家が自ら発信しておいて、誤解されたからといって取材拒否というのは違和感がある。鳩山由紀夫元首相が、退任した2010年6月に『国民が聞く耳を持たなくなった』と国民に責任転嫁して、ため息をついたものだが、そこに通じるものがある」と話している

“逆ギレ”橋下氏、卑屈発言を連発!「日本国民と握手できるか…」 (2/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK


話が逆になってますね。「政治家が自ら発信しておいて」。ここから違っているので、その後の文章は全部、羽生棋士言うところの「勝手読み」ですね。

鳩山さんの場合は、自業自得ですから。南京大虐殺があったと思っているような人ですから。文系の人はこういうことはあまりやらないようですが、そのうち、その当時の南京市の人口の推移をグラフ化して公開しようと思っています。南京大虐殺がでっちあげだということがわかると思います。

文系の人は言葉だけで語ろうとするから、こういったあたりまえのことに意外と気づかないのかな、という感じがします。理系頭だと、直感的に明らかにおかしいと感じるのですが。

ちなみに「ZAQZAQ」というサイトはフジ系列のもの(夕刊フジ - Wikipedia)なので、こういう論調になるのは、ある意味、あたりまえですね。
[PR]
by asazuki508e | 2013-05-25 01:05 | Comments(0)

これを読んだだけでは現状で何が問題なのかさっぱりわからない

<福岡市>「悪質屋台」排除へ 実態に合わせルール化(毎日新聞社) - エキサイトニュース

現実問題として、何がどう問題なのかさっぱりわからない。
[PR]
by asazuki508e | 2013-05-24 14:16 | Comments(0)

テレビ局のフィルターをかけるとこうなります



「日本は世界から性奴隷を使ったと思われている」という、橋下徹さんがおっしゃりたいポイントの一つを何一つ報道しないニュース。

どんなに言葉を尽くしても、報道側がこれでは意味ないですね。こういうのを毎日毎日見ていたら、数年後には、間違いなく、いろんな感性が狂ってしまうと思います。

時間はかかって面倒ですけれども、私はこれからも一次情報を取得することに労を惜しまないようにしたいと改めて思いました。
[PR]
by asazuki508e | 2013-05-23 20:57 | Comments(0)

橋下さんの言葉を尽くした説明を全く理解しない面々にびっくり



これだけ言葉を尽くしても、理解できない人がほとんどであることにびっくり。

救いなのは、YouTube のコメント欄。それぞれにいろんな意見を言っているが、おおむね、それなりにうなずける。

私は高校に入って以降、YouTube 等で見れるものを除いてはほとんどテレビを見ていないのですが、テレビを見ると、ちょっと言葉は失礼ですが、思考能力が著しく低下するのかな、と思いました。菊川怜さんとか、橋下徹さんの話のなにを聞いているのかな、という感じです。

相手の話をほとんど聞かず、自分の頭の中で妄想を膨らませ、自分が聞き取れる数少ない言葉だけを抜き出してしゃべっているという感じ。

私は 13 日の会見もだいたい見ていますが、最初から話している趣旨は一貫しています。ちょっと変化したところは、当人がおっしゃっているように「性風俗」という言葉の使い方。ここは確かに誤解を生じさせることになったと思います。性風俗にもピンからキリまでありますからね。

私から見れば、話をちゃんと聞いていたのは、コメンテーターの一番右の人だけかな、と感じました。


いやぁ、しかし、これだけわかりやすく時間をかけて言葉を尽くしても、これだけ理解されないというのは本当にびっくりしました。
[PR]
by asazuki508e | 2013-05-23 20:41 | Comments(0)

国連は日本の一部のマスコミがまだ正常だと思っているようです

橋下発言で政府に見解要求 国連拷問禁止委(共同通信) - エキサイトニュース

マスコミによる誤報を国連が真に受けています。

これだけ情報化社会になると、言葉も立派な暴力ですね。


記事「一生懸命、橋下さんの揚げ足をとろうとする朝日の記者」に動画を添付しましたが、このやりとりで、どこに橋下氏に非があり、傲慢であるのか説明してほしいです。私から見ると、朝日の記者の方に非があり、傲慢であるように見えてなりません。
[PR]
by asazuki508e | 2013-05-23 09:27 | Comments(0)

一生懸命、橋下さんの揚げ足をとろうとする朝日の記者



なんとなくですが、もしかしたら、「自分が間違ったことにしたくない。悪いのは橋下のほうだ」という、極めて、低次元のレベルでの粘着に見えるのは私だけでしょうか?

彼らが何のために一生懸命、橋下氏の揚げ足をとろうとしているのか、私にはさっぱりわかりません。

私に橋下さんの趣旨を理解できて、一般人より日本語に精通していると思われる朝日の記者に理解できないはずはないと思うのですが。

朝日の記者がどういうふうに勘違いを起こしているのか、だれか解説してほしい。橋下さんが使っていた「必要」のニュアンスが文脈全体から、「必要悪」であるということが理解できないことが理解できない。

こういうニュアンスが理解できないのになんで新聞記者をしているのか、とっても不思議。
[PR]
by asazuki508e | 2013-05-22 23:52 | Comments(0)

弁護士会や共産党の一部の人がまた変なことをしている

【橋下氏慰安婦発言】「何様のつもり?」大阪市議会でも批判相次ぐ - MSN産経west
【橋下氏慰安婦発言】弁護士が橋下氏の懲戒請求へ 大阪弁護士会に「品位害する」 - MSN産経west

強いものにものが言えなくなると、思考がおかしくなるようだ。



たとえば、韓国や北朝鮮が中国と陸続きであるにもかかわらず今でも生き残っているのは、チベットやウイグルの人たちと違って、中国に完全屈服したからだ。逆説的だが。だから、本来は中国に対して、ものを言い続けなければならないところ、すでにそういう思考を奪われてしまっているので、そのストレスがそのまま日本へと向けられる。

同じように日本の統治下にあった台湾と比較すれば一目瞭然である。台湾は海を隔てているために韓国に比べれば、まだ、中国に対してものを言える。だから、日本へストレスを発散することも少ない。もし、台湾から日本への圧力が強まったときがあったとするならば、それは、台湾が中国へ完全に屈服してしまったときである。



橋下徹さんがこういうふうに叩かれやすいのは、橋下さんという人には、ある種、中国的な怖さを感じないからだ。こういう人たちは間違っても、中国的怖さを秘めている小沢一郎のような人には文句は言えないだろう。

私は別に橋下徹さんを責めている人を責めているわけではなく、ただ、悲しいのだ。ああいう人たちというのは、おそらく、近くにものを言えない絶対的強者がいるのだろうと思う。だから、そういう環境に適応してしまって、思考回路がゆがみ、言うべき相手ではなく、言いやすい相手の本質的にはどうでもいいところを責めようとする。これは「良心なき快楽」であり、ガンジーさんが戒めていることである。


この「良心なき快楽」が肥大化し、性欲と結びついたものがレイプ行為であり、慰安婦問題を必要以上に追求する人たちというのは、おそらく、この「良心なき快楽」が肥大化しているのではないかと推測せずにはいられない。すごく話をはしょるが、わかる人にはわかると思うが、この「良心なき快楽」を肥大化させないためには、不当な圧力をかけるものを社会全体で押さえ込む必要がある。それが強いものにものがいえない、という人を減らし、結果的に今回のような変なことを言う人を減らすことができる。しかし、現状ではその反対の方へ向かっているようだ。



話を戻すと、今回の件で言えば、世間を騒がせたのは、橋下徹氏ではなく、取材をしていたマスコミの一部の人たちである。橋下徹さんを責める人たちというのは、心の奥底でそういった人たちを恐れている。自分たちに矛が向くのを恐れている。私から見れば、今回、マスコミの一部の人たちがやったことは、武器を使わない卑劣きわまりない攻撃である。そして、マスコミの一部の人たちからの攻撃を避けるために橋下さんを束になって攻撃する。実にいじめの構造と酷似している。



覚えているだろうか? 彼らは、自然破壊が進んでいるという報道をしたいがために珊瑚礁に自ら傷をつけた人たちである。残念ながら、マスコミの人の中にはそういう人たちが一部、存在しつづけているどころか、増長しているようにすら感じられる。彼らは気づいていない。そういった現状しのぎのうその蓄積が、自らの正常な思考能力を奪っていることを。



彼らには、おそらく、普通の人たちには見えていないものが見えているらしい。フローで示すと、彼らの頭の中では、大なり小なり、こんなことが生じているように思えてならない。

強い人に逆らえない
→  心にうそをつくようになる
→  間違った認識が日々、記憶に刻み込まれる
→  自分でつくりあげた虚構の世界観からものを見るようになる
→  現実をほとんど認識できなくなる結果、理解できる一部分の言葉だけを切り取り、残りの部分を自分の妄想で埋めるようになる

橋下さんは、こんな感じのことを「国語力がない」とやんわりと言っているのだと思うが、当然のことながら、こういうことを彼らに理解できるはずもない。


おそらく、中学だったか高校だったかでの教科である「現代国語」のテストを受けさせたら、橋下徹さんを批判(主義主張ではなく、「慰安婦は必要」と認識するような、単純な言葉のやりとりの齟齬)しているような人たちの点数は低いに違いないと思う。「現代国語」のテストは、イデオロギーのきつい人たちにこそ必要のような気がする。


マスコミの一部の人や弁護士会のやっていることの意味が感覚的にはよくわからないので、自分なりの推測を書いてみました。念のために補足しておきますが、マスコミや弁護士会、共産党の人の大部分はごく普通の人たちだと思っています。私が問題にしているのは、1割から2割いると思われる、意味のよくわからない攻撃をする人たちのことです。むしろ、その他多くの関係者のご苦労には、頭の下がる思いです。
[PR]
by asazuki508e | 2013-05-22 13:07 | Comments(0)

慰安婦問題をでっちあげた朝日がどうしても問題化しつづけたいようです

反日団体の手口 : パチンコ屋の倒産を応援するブログより

were trafficked for sexual purposes

Daily Press Briefing - May 16, 2013


慰安婦問題をでっちあげた朝日が、相手国にとってはどうでもいい自国の問題について、また誘導質問していたようです。

あげくのはてにアメリカでは日本が女性を人身売買したことになっているようですが、朝日の記者は当然スルーしています。おそらく、白人社会には黒人奴隷の歴史がありますから、当然、そういうことに敏感になっているわけで、日本のジャーナリストであれば、そういうものとは違っていたことを説明すべきだと思いますが、そうすると自己否定になるので言えなくなってしまっているのでしょうか?

他国に関係ない質問をしたり、日本国内をかき乱す前に自分の会社内でどうしてこういった問題がでっちあげられたのか、その真相を自ら調査し、公表することが、日本人に対するジャーナリストとしての最低限のつとめではないかと私は思います。
[PR]
by asazuki508e | 2013-05-21 09:30 | Comments(0)