tomemo

タグ:エキサイトブログ ( 22 ) タグの人気記事

エキサイトブログが何か催し物をやっているらしい

左上にあった、この部分をクリックしてみたところ、
d0112463_11314722.png
こんなページが出てきました。
d0112463_11301865.png
エキブロ春の投稿まつり | エキサイトブログ 簡単作成!使いやすい無料のブログ与えられたお題で記事を書いて、投稿するだけで豪華賞品が当たるかもしれないらしいです。記事をたくさん書けば、当たる確率も上がるそうです。
d0112463_11315571.png

[PR]
by asazuki508e | 2016-02-18 11:34 | Comments(0)

「にほんブログ村」というサイトの「記事トーナメント」に参加してみる

「にほんブログ村」というサイトの「記事トーナメント」に参加してみたので、その覚え書きです。そもそも、「にほんブログ村」や「記事トーナメント」というものが何なのかよくわかっていないのですが、とりあえず、投稿することができたので、その手順の記録です。

まず、「にほんブログ村」の「記事トーナメント」の画面はこんな感じ。
d0112463_14140288.png
記事トーナメント - にほんブログ村任意のトーナメントのところにある「この記事トーナメントに参加する」をクリック。
d0112463_14162865.png
何となく「直接トラックバックする(参加する記事を選ぶ)」の方をクリックしてみます。
d0112463_14171225.png
すると、こんな画面になり、おそらく、これをコピーして、トラックバック機能で登録できるのだと思うのですが、
d0112463_14174079.png
にほんブログ村の方に自分のブログを登録してあると、以下のような感じで自分のブログの記事リストが表示され、そこから選択できるようです。そういうわけで、トーナメントの話題に即した記事のところの「この記事で参加」をクリック。
d0112463_14175539.png
何となくうまくいったようです。
d0112463_14180898.png
トーナメントのトップページに戻ってみると、ちゃんと登録されていました。
d0112463_14172490.png
同じテーマで記事を書くわけですから、きっと話も合いやすい人たちが自然と集まる、みたいなコンセプトなのかな、と思いました。

[PR]
by asazuki508e | 2016-01-25 14:23 | Comments(0)

やっとこ結論めいたものが出たかもしれません。エキサイトブログで Twitter と連携する場合、文字数制限は86文字である。ただし、Byword 等で文字数を確認した場合。

やっと結論めいたものにたどり着いたかもしれません。

「通常、エキサイトブログの文字数制限は100文字となっていますが、Twitter と連携させる場合、Twitter からエキサイトブログの記事へのリンクの記述が切れないようにするためにさらに86文字までに制限する必要がある」

ということではないかと思われます。

d0112463_09195738.jpg


p.s. 以下の公式記事に「記事タイトルは全角50文字まで」とありますが、おそらく、このデータは古いものと思われます。この記事のタイトル自体がその証明になっています。

記事タイトルは全角50文字まで

引用先:記事の投稿 : エキサイトブログヘルプ


[PR]
by asazuki508e | 2015-09-18 09:17 | Comments(0)

エキサイトブログのアクセス機能にグラフ表示機能が追加されたようです。忍者アクセス解析機能が使えなくなるのとほぼ同じタイミングなのは単なる偶然なのでしょうか?

d0112463_08264509.png

[PR]
by asazuki508e | 2015-09-14 08:29 | Comments(0)

利用しているコースを「アドバンス」に変更しました。別にこのままでもいいのですが、別のサービスには年4万円くらい払っているのにエキサイトブログをずっと無料で使い続けるのはちょっと変かなと思ったので。

d0112463_07550184.png

[PR]
by asazuki508e | 2015-09-14 07:59 | Comments(0)

エキサイトブログの検索機能が賢く速くなっている

私が密かに待ち望んでいた機能がエキサイトブログに追加されたようです。それは「賢くて速い検索機能」です。

もしかしたら、かなり前からそうだったのかもしれませんが、私はさきほど気づきました。

例えば、以下のような中途半端な感じの検索でも、
d0112463_22225737.jpg


しっかり検索してくれるようになっています。
d0112463_22234292.jpg


あと、検索スピードがかなり速くなっています。

個人的には大満足です。
[PR]
by asazuki508e | 2013-07-18 22:25 | Comments(0)

エキサイトブログに画像の一覧機能が追加されていますね

エキサイトブログに「画像一覧」という機能が追加されているようですね。
d0112463_182425100.jpg


クリックしたらこんな感じの表示が出てきました。写真とかイラストを投稿している人にとってはすごく見やすい機能ですね。すばらしい!
d0112463_18253236.jpg

[PR]
by asazuki508e | 2013-02-20 18:28 | Comments(0)

エキサイトブログ:ファン限定公開機能だとブログ内検索が可能

エキサイトブログで「ファン限定公開機能」ができるようになりました。
(参照:エキサイトブログ向上委員会 : ファン限定公開機能をリリースしました

例えば、家族など数人でブログを閲覧したりする場合には、「非公開」設定にしておけば問題ないように思いますが、この場合ですと、「検索」にひっかからないという問題があります。

ファン限定公開にしておくと、限定した人だけに閲覧をしてもらいつつ、かつ、エキサイトブログのブログ内検索機能を使うことができます。

ブログ内検索はだれでもできますが…
d0112463_1113586.jpg


ファン限定公開設定してある投稿記事の閲覧は、作成者およびファンの人だけが可能です。
d0112463_1143535.jpg
d0112463_1172824.png
d0112463_1154145.jpg

なお、理屈上、Google 検索等にはひっかからないようにしてあるはずです。(ないことを証明するのはたいへんなので未検証。)
[PR]
by asazuki508e | 2012-03-04 01:18 | Comments(0)

エキサイトブログで docomo の絵文字OKらしいです。

「この度、docomo携帯から絵文字を使ってメール投稿ができるようになりましたので、お知らせいたします。」とのことです。

私は au なので確かめることはできません。

エキサイトブログ向上委員会 : [docomo]絵文字を使ったメール投稿に対応しました

[PR]
by asazuki508e | 2012-01-31 08:15 | Comments(0)

エキサイトブログのトラックバック機能

はてなブックマークとか Tumblr とか Google+ とか、ブックマークするツールがいろいろとあるけれども、エキサイトブログが気楽で一番いい。

適当に書くと、最近は「ステマ」とか言って叩く人がいるようなので具体的に書くと、

はてなブックマークでのコメントは他の人からも見られる(いちいち非公開にするのは面倒)ので、気を使ってしまう。エキサイトブログの場合は、アクセス数からそれほど不特定多数の人に見られる心配が無いので、変な人からコメントされる確率は、はてなブックマークなどと比べるとかなり低い(経験則)。

Tumblr だと、画像を挿入することができないので、図解ができない。ただ、引用するだけなら Tumblr はいいかもしれないが、私はそのあとにいろいろとうんちくを付け足したいので、Tumblr では不満。

Google+ の場合、「おはよ~」とか「きゃぴっぴっ!」みたいなノリの中にこんな堅苦しい投稿をするのはちょっと気が引ける。なぜかよくわからないが、Google+ の場合、ノリの悪い記事は書かないように、という不文律が存在するような気がする。私自身、「おはようございます~」とか自分のキャラとはおよそそぐわないコメントを入れて、場の雰囲気が乱れないように気をつけている。こんな長ったらしい理屈っぽい文章はタブーだろう。書いても構わないのだが、たぶん、誰も見ようとは思わないし、Google+ でそんなことを書いている人がいたら、「ブログで書けよ。」と思ってしまう。別にサークルで選択し、分類できるのだから、そういうのがあったって何の問題もないのだが。

そういうわけで、エキサイトブログのブックマークレット機能でニュース等を引用し、一言コメントを入れる、というのが、今のところ、もっとも気楽でいい。

ちなみにちょっと気を付けなければいけないのは、あやまって、トラックバックの記録が先方のブログ等に残ってしまうことだ。これをやってしまうと、不特定多数の「大衆」が閲覧にきてしまって、アクセス数が一挙に増えたりする。アクセス数が増えることは一見いいように思うが、長いことブログをやっているとわかることだが、本当に見たくて見に来ている人だけを育てていくほうが楽しいし自分のためにもなる。「大衆」を呼び込んでしまうということは、そういうものを壊してしまう。だから、個人的には、そういうトラックバックは使用しない方がいいと思う。別の言い方をすると、本当に交流したい人のブログだけにトラックバックを残すのはいいと思う。コメントだと返信を強要してしまう部分があるので、そういう意味でもコメントではなくトラックバックにしておくほうがスマートだと思う。

エキサイトブログのトラックバック機能のことを書こうと思ったら、ついくどくどと文章が長くなってしまいました…。
[PR]
by asazuki508e | 2012-01-22 03:18 | Comments(0)