tomemo

<   2015年 08月 ( 68 )   > この月の画像一覧

1年100得点でも20年かかる偉業

イチロー、日米通算1999得点/大リーグ/デイリースポーツ online

生きた「継続は力なり」のお手本です。

[PR]
by asazuki508e | 2015-08-31 16:12 | Comments(0)

橋下徹氏の集票能力がなくなったら、民主に合流するしかない

民主、維新が野党結集で合意 今国会後に枠組み作り:朝日新聞デジタル

野党結集とかではなくて、単に橋下徹氏の集票力を頼れなくなったので、将来的に民主党に入れてください、という流れにしか見えない。

できれば、10年後、15年後の日本の国政を踏まえた上での、いい意味での裏切りを期待しています。

[PR]
by asazuki508e | 2015-08-31 15:53 | Comments(0)

化石のようなジャーナリストが発掘されたようです


小沢信者のジャーナリストのようですが、言っていることが超保守的でありながら、反安倍を繰り広げているという、非常にややこしい思想信条の持ち主の方のようです。

通常、こういう形で話題になるジャーナリストの方は、Wikipedia で経歴等を確認できるものですが、なぜかこの人のものはありません。

また、おそらく本人自筆のこんな仰々しい文書をこしらえており、


こんな脅し文句を吐いていることから、

かなり、自分中心に世界が回っている感覚で生きておられる方のようです。

電話で話す気がない人は反論禁止だそうです。反安倍でありながら、安倍さんよりもさらに右寄りな発言をする、かなり屈折した方。絶対にお近づきになりたくないタイプです。

[PR]
by asazuki508e | 2015-08-31 15:17 | Comments(0)

北朝鮮を無用に挑発する韓国メディア

北朝鮮の高麗航空、4年連続で世界最低の航空会社に選ばれる―韓国メディア - エキサイトニュース

なんだか・・・。

[PR]
by asazuki508e | 2015-08-31 12:13 | Comments(0)

オフラインで作業するシーンは年々、減っているのでは?

例えばオフラインでの操作性の向上は、今後のグーグルマップの課題のひとつであろう

引用先:グーグルマップ、「もはやこれなしでは生きられない」領域へ どこまで進化する? - エキサイトニュース(1/2)

現在ではインターネットと繋いだ環境で作業する場合がほとんどだろう。インターネットを使えない環境として、例えば、出張中でのケースが考えられるが、必要性が高ければ、それなりの出費をして常時、インターネットを繋いだ環境で作業できるようにしているだろうし、そこまでの必要性を感じていない人は、オフラインでもできる作業、概ね、文章を中心とした下書き原稿の作成などをして、特に不便は感じていないだろう。

そんなわけで、私自身は何が何でもオフラインでマップを見なければならないという状況をうまく想定することができません。そういうものは「死角」とは呼ばないのではないでしょうか? Google は当然、そのあたりは把握していて、ただ、優先順位が低いから後回しにしていただけ、というのが実際のところではないかと推測します。

なお、Google 検索や Google マップといった極めて公共性の高いものが、私企業に一任されているというは、なんだか不思議な感じはします。

[PR]
by asazuki508e | 2015-08-31 12:12 | Comments(0)

意味不明な記述

中国経済が減速するなか、李首相は「経済の下押し圧力を打ち消すための焦点を絞った即応性のあるマクロ規制や、市場活性化に向けた改革イノベーション促進前向きな成長モメンタムを維持するための効果的な措置を打ち出す」と述べた。

また、地方政府や企業の投資・資金調達手段の拡大が必要だと指摘。開かれた透明性のある資本市場の役割を強調する一方、地域的もしくはシステミックなリスクを回避するためにリスク管理を改善させる必要あるとの認識も示した。

引用先:中国経済、圧力にもかかわらず「合理的な」ペースで成長=李首相 | Reuters

新聞は一般人が読むものなので、もう少し、わかりやすく記事を書いた方がいいと思います。ロイターは経済専門紙ではないはずです。
[PR]
by asazuki508e | 2015-08-31 08:10 | Comments(0)

根拠よりも代案。小理屈よりもタイミング・スピード。

【iRONNA発】安倍総理よ、「新国立」白紙の根拠示せ 民主党・玉木雄一郎衆院議員(1/4ページ) - 産経ニュース

あのまま突っ走ったほうが良かったとでもいうのだろうか?

まさかそうは言うまい。

であれば、できることは、白紙撤回後の政府案よりもいい考えを提案することのみ。

ひとつひとつすべてに根拠を求めるのは、優等生議員の特徴のひとつ。

学校ではそれでいい成績がとれていいのかもしれませんが、現実社会はそんな小理屈よりも、タイミングだったり、スピードだったりということの方がとても大切なケースがあります。

今回のケースはまさにそういうケースだったんじゃないでしょうか?

きっと、玉木議員は、会社が傾いた時、自らの責任を回避するために会議をくりかえすようなタイプなんだろうなと想像します。

[PR]
by asazuki508e | 2015-08-30 19:37 | Comments(0)

人に対する悪口は自分自身のコンプレックスそのもの

民主、首相の審議中の態度批判「足投げだし…」 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

私自身は気になりませんが、民主党議員の一部の人たちはどうしても気になってしまうんでしょうね。

他の人たちは気にならないのにどうして自分は気になってしまうのか、他の人は鈍感なのにどうして自分は敏感になってしまうのか?

感性というものは、自分ではコントロールできないどころか、逆にコントロールしようとすればするほど歪んでいきます。

もし、どうしても、ある人の態度が横柄に見えてしまうのであれば、それは自分自身が横柄な態度なのではないか、という発想の転換が必要ではないかと私は思います。

ただし、ここでやっかいなのは、そういった自省ができる人の中に自省できない人がまぎれこむと、その力学的相関関係から、自省できない人のコンプレックスが肥大化していってしまうということ。

そういったことを防ぐには、自省できない人を攻撃し、自省をうながす人がまた必要になってきます。西田昌司先生、そろそろ出番ですよ。

p.s. で、私自身はと言えば、自分自身のいろんな面での未熟さを民主党議員の一部の人に投影してしまっているわけです。大人になると、こういったことを自覚しつつ、行動しているものだと思うのですが、民主党議員の一部の人たちは、どうもそういう自覚があるようには感じられないんですよね。それでいて、選挙に当選しているんですから不思議です。

もしかしたら、そういった欠点と愛着・親近感というものは紙一重なのかもしれません。でも、親近感だけで政治家を選ぶのはちょっと問題ですよね。

[PR]
by asazuki508e | 2015-08-30 09:06 | Comments(0)

こういう事故は悲しすぎる

男子高校生ら6人死傷=信号機に車衝突、無免許か―警視庁 - エキサイトニュース

高校においても安全啓蒙活動の一環として、夏休みの前などに全校生徒の集会で10分程度、交通事故になったらどんな悲惨な目に合うのかといったビデオを上映するなどの取り組みをしてみてはどうかと思う。

若い頃はいろんな失敗があってもいいと思うが、こういうのはなかなか挽回するのが難しい。

[PR]
by asazuki508e | 2015-08-30 08:55 | Comments(0)

チベットの仏教僧に説教してもらいたい

本当のハンストに対する冒涜では? : パチンコ屋の倒産を応援するブログ

平和ボケの極み、ですね。

無知というのは恐ろしい。人が集団でいるのに無知だということは、その集団自体が閉鎖的であることを意味します。つまり、カルトなんですね、彼らのやってることは。本人たちは自覚がないんでしょうけど。

いまどきの若者はあまりやらないのかもしれませんが、若い時期こそ孤独になる時間を作って、いろんな人を「感じて」ほしいと思います。それは別に世界を旅する必要もなく、近所の人でも構いません。肝心なことは、いろんな「組織」に属している人と接することです。同じ組織に属している人とどれだけ多く接したところで、自分とは異質の考えかたや生き方を「感じる」ことはできません。

その真逆のことをやってるのが彼らです。

私が最も危惧するのは、彼らの感性の歪みです。その歪みこそが、人に攻撃性を生じさせる元凶となります。そして、その攻撃性がさらに彼らの感性の歪みを大きくしていく。

自らの民族の存続をかけ、自らの身に火をつけ、中国共産党体制に抗議するチベット僧の心など、今の彼らが感じることは困難でしょう。誤解を恐れずに言えば、これは中国共産党員を攻撃している行為ではありません。彼らの中にもあるはずの「良心」に語りかけるための、命がけの行為です。

そして、そういった良心はこれらの若者にもあるはずです。しかし、感性の歪みによって肥大化した攻撃心がその感性を鈍らせてしまっている。

本来、若い人のいいところは感性が豊かなところです。年をとると大なり小なり感性が歪んでいき、攻撃心が肥大化していく部分が増えていきます。これを一般的にはコンプレックスと呼んだりしていますが、その発生メカニズムを単純化すると、そういうことです。しかしながら、彼らにはかなり若い段階から、その徴候が見られる。

そういった歪みに気づいてもらうには、それこそ、火だるまになりながら命がけで良心に訴えかけるチベット僧に説教してもらう以外ないように私には思えます。

[PR]
by asazuki508e | 2015-08-29 07:51 | Comments(0)