tomemo

<   2009年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ぶどう(とみかんとバナナ)

d0112463_2250497.gif

書き溜めた、数少ない絵の中にぶどうを発見。アップしてみました。隣に描いてあったみかんとバナナもついでに。
[PR]
by asazuki508e | 2009-04-30 22:52 | Comments(0)

ぶどう

d0112463_1737324.jpg

(特に意味はありません。)
[PR]
by asazuki508e | 2009-04-30 17:39 | Comments(2)

参考書等の間違いについて

讀賣新聞記事
参考書に間違い215か所!「真島のわかる社労士」を回収
d0112463_10352350.jpg


なんていう記事が出ているようですが、私は幸い、今のところ社会保険労務士の資格はターゲットにしていないので、買わずに済んでいます。

そして、一方で思うのは、「しょうがないんじゃない?」ということです。最近、いろいろな資格の参考書を買ったり、ダウンロードしたりしていますが、ほとんど間違いのないものがある一方で、かなり間違いの多いものも存在します。また、論理構成や表現手法に一貫性がなく、ばらばらなのがあって、こういうのはマッピング作業をすると結構はっきりとわかります。しかし、世の中の趨勢をみるにつけ、正確性の低い情報の割合が増えていくことは当たり前の現象なのであって、私はその防衛策として、マッピング作業を取り入れたわけです。

すなわち、自分のところに、ある特定の情報を収集しておき、新しい情報は全て、既に収集・整理してあるその情報と比較検討し、吟味することで、新たな情報の間違いなどをある程度、把握するとともに、一方で手元に新しい情報を付け加えていくのです。これは、私のオリジナルの考えではなく、専門学校講師兼現役司法書士の木村先生が取っている手法です。

私に言わせれば、法律であったり、昔から存在している古典であったり、学校の教科書などが、逆によくできすぎているのであって、世の中に出回っている情報の多くは、はっきり言って間違いだらけなのが実状なのではなかろうかと思います。それが人間のやることですし、当たり前のことです。現に、このブログの中にも、間違いや論理的に不明瞭・不適切なところはたくさんあると思います。

ただ、資格受験の参考書ですから、完成度の高さを期待する気持ちは重々わかります。特に学校を出たばかりの人たちにとっては、特に違和感を感じるかもしれません。しかし、繰り返しますが、学校の教科書が特別、できが良すぎるんです。

そして、時代はどんどん変化していきます。すでにただで参考書が手に入る時代になってきました。たとえば、ここなど。(注: ← このサイトの使用にあたっては自己責任でお願いします。例示として挙げただけで、特に内容を吟味したわけではありません。) 「文字情報」が、そのものを売る時代から、人を引き付けるための広告の手段へと変化してきているのでしょう。ただで情報を提供するわけですから、当然、犠牲になるものは正確性になるわけです。

以上の考察から、周囲の間違い探しをすることよりも、自らがそういうものを取捨選択していく能力や技術を身に付けていくことの方に力を注ぐ方が建設的ですし、いずれはそういう発想で生きていかざるをえないのではないかと予感します。人間は間違いを犯す生き物であり、そして、これからますます、インターネットによって、情報が軽くなっていくわけですから。
[PR]
by asazuki508e | 2009-04-30 10:31 | Comments(0)

憲法のマッピング

d0112463_12243078.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)


いろいろな法令などをマッピングしていくと、まずは中身、内容があって、その上に概要、目的、内容をまとめたもの、共通項のようなものがきて、下の方に細々したこと、罰則、例外規定などが書かれていることに気づきます。この構成は、憲法も例外ではありません。

憲法の場合、概要的なものが最初にきて、中身は大きく分けて2つ。「人権」と「統治」です。そして、下の方に、細々したことが書かれています。

憲法改正の議論がさかんにおこなわれたとき、憲法9条についての議論が活発に行われていたように思いますが、我々、国民を守っているのは、憲法9条だけではなく、40条までの人権に関する条文ではないかと思われます。もし、また、憲法改正の議論が活発化するようなことがあったときには、憲法9条ばかりではなく、40条までの内容についての議論についても、注視していきたいなと思っています。
[PR]
by asazuki508e | 2009-04-29 12:29 | Comments(0)

宅建免許の欠格者のマッピング

d0112463_11522429.jpg
(画像をクリックすると大きくなります。)


欠格事由(資格を取得できない理由)って、何か、パターンのようなものが存在するらしい、ということがだんだんとわかってきました。そのあたり、その気になったら、Excelにでもまとめてみたいな、と思っています。何かの資格が出てくるたびに、それぞれについて単独で覚えるのが、だんだんと面倒になってきたので。
[PR]
by asazuki508e | 2009-04-29 12:04 | Comments(0)

法令のマッピングの一例

最近、いろんな法令のマッピングに励んでいます。なぜなら、マッピングすることで、法令の内容の構成を粗方、つかむことができるからです。

例えば、民事保全規則の場合、マッピングすると、こんな感じになります。
d0112463_2391893.jpg


ちなみに、アウトライン表示にすると、こんな感じになります。
d0112463_23201481.jpg


法令に慣れている人でしたら、アウトライン表示のままでも、内容の構成をすぐにイメージすることができるのでしょうけれども、私はまだまだ、そんな領域には達していません。ちょっと面倒で、時間はかかるのですが、法令に慣れるまでは、マッピング作業を続けてみたいと思っています。
[PR]
by asazuki508e | 2009-04-28 23:24 | Comments(0)

マッピングにグーグルの画像検索を使ってみる

グーグルの画像検索でマッピングのイメージを探してみるのもいいかもしれません。
d0112463_23511350.jpg

[PR]
by asazuki508e | 2009-04-27 23:58 | Comments(0)

行政書士についてのマッピング(改1)

d0112463_22404317.jpg
左側が理論・情報、右側が実務っていう感じでまとめるといい感じに整理されていくということに気づきました。

以前の仕事での反省点としては、実務のノウハウの蓄積ばかりに熱心になってしまい、理論がおろそかになっていたというのがあります。それでも何とか業務がこなせていたのは、理論の大家を上司に持っていたからです。その上司は、ここぞというところでいろんな部署の打ち合わせに呼ばれる人物でした。今思えば、そのときは恵まれた環境でした。

しかし、あるとき、私は自らの過ちに気づいたのです。その上司が異動になってしまったのです。それからの仕事はたいへんでした。実務というのは力技でなんとかなる部分がありますが、理論(=オールマイティな判断力)というのはふだんからの情報の蓄積・整理がものをいいます。ある問題が生じてから、解決策について考えているようでは、仕事にならないことが多いのです。

よく、実務が大事、経験がナンボ、と言われますが、私の実感はむしろ逆です。実務というのは、ある環境にある一定時間いれば、自然と覚えていくものです。しかし、オールマイティな判断力というのは、自己研鑽なくしては、身につかないと思いますし、トラブルが生じたときに必要なのは、まさにそういう能力だと思います。
[PR]
by asazuki508e | 2009-04-26 23:03 | Comments(0)

法令・判例および登記についての通達をネットで調べる

このご時勢、ネットで大抵のことは調べられるようになってきましたね。ただ、どれが一番使いやすいのか、というのを見極めることがなかなか難しくもなってきているような気がします。なぜなら、商業的思惑が絡んでいたり、使いにくくてもいろんなところにとりあえずリストアップしているサイトがあったりするからです。ただし、これはネットに限ったことではなく、いろいろなものの創生期に見られる、ごく一般的な現象なのだろうと思います。

で、ここ数ヶ月、法律に関することについて、いろいろと勉強していくにあたって、様々なサイトを閲覧してきましたが、どうやら、最も信頼が置けそうな情報源というものがようやくつかめてきました。

例えば、法令については、法令データ提供システムが最も引用されているようです。
d0112463_17124636.jpg

なお、英語版はこちらで見れます。
d0112463_17365218.jpg


判例については、裁判所のホームページにある検索システムで見れます。
d0112463_17125819.jpg


そして、登記についての通達は、どうやらこのサイトが便利のようです。
d0112463_17364055.jpg


また、おいおい便利そうなサイトを紹介していきたいと思いますが、どうも傾向として、
1.公的なサイト
2.本を出版している人など、個人名をオープンにしている人のサイト
から、良質の情報が提供されているように思います。もちろん、匿名のサイトや商用サイトにも有用な情報はありますが、匿名のサイトでは、どうしても情報の管理が甘くなってしまっていたり(更新が突然停止していたり、間違いが多かったり等)、商用サイトでは、広告が多くて見にくかったり、情報自体にバイアスがかかってしまっていたり、ということで、情報源としては、今ひとつ使いづらいように私には感じられます。かといって、草なぎさんの逮捕の件でもわかるとおり、公的なものが全て正しいことをするわけでもありません(深夜の公園のどこが「公然」なんでしょうか? 細かい理屈はともかくとして、彼のやったことと逮捕という行為との力のバランスにすごい違和感を感じます)。要は、受け手の側が情報をしっかりと判断・識別することが大切なのであり、それは、今も昔も同じことなのだろうと思います。
[PR]
by asazuki508e | 2009-04-25 17:50 | Comments(0)

メモリの増設、その後

メモリを増設してから、パソコンでの作業がとても快適になりました。

現在のメモリの使用量をフリーソフト「めもりーくりーなー」で確認してみると、

d0112463_2216614.jpg


どうやら、850MBくらい使っているようです。

ちなみに以前のメモリの装荷量は512MBでした。どうりでしょっちゅう固まっていたわけです。
[PR]
by asazuki508e | 2009-04-24 22:28 | Comments(0)