tomemo

「女性は産む機械」からまったく成長していないマスコミ

自民党の派閥のパーティのときの今村復興大臣のオリジナルの発言は、

「社会資本などの毀損も、いろんな勘定のしかたがあるが、25兆円という数字もある。これは、まだ、東北のほうだったからよかったが、もっと首都圏に近かったりすると、ばく大な額になる」

「よかった」→ 「うれしかった」と解釈した場合


「社会資本などの毀損も、いろんな勘定のしかたがあるが、25兆円という数字もある。これは、まだ、東北のほうだったからうれしかったが、もっと首都圏に近かったりすると、ばく大な額になる」


「よかった」→ 「被害額がこれくらいで済んだ」と解釈した場合


「社会資本などの毀損も、いろんな勘定のしかたがあるが、25兆円という数字もある。これは、まだ、東北のほうだったから被害額がこれくらいで済んだが、もっと首都圏に近かったりすると、ばく大な額になる」


---


しかしながら、マスコミやネット上では「東北の方だったからうれしかった」の部分だけを抜き出し、騒いでいる人が多いようです。私には「よかった」→ 「被害額がこれくらいで済んだ」としか解釈できないんですけどね。


なお、安倍総理が謝っていますが、これは政治的判断でしょう。


自分たちの表現の萎縮にはものすごく敏感な割りに記事ネタの言葉狩りには余念のない、あいかわらずのマスコミの一部の人たち。


10年前に比べ、マスコミの一部の人たちやネット上の人たちの言葉の「感受性」の劣化がますます進行しているように感じます。


[PR]
by asazuki508e | 2017-04-26 15:52 | Comments(0)