tomemo

今後、はてなブログ?や FC2 ブログ?のようにアクセス制限されないようにするための対策

私自身は別にブログサービスの運営等についてはまったく知りませんが、ネット上の情報を見る限り、FC2 ブログではアクセス制限を受けたりするようですし、今回、はてなブログから Google 検索できないような操作をされたわけですが、今後、同じ目にあわないようにする方法についての覚え書きです。
その後の調査で、私のブログだけではなく、どうやらすべて?のはてなブログに「noindex」という命令がかけられていることがわかりました。そういうわけで、以下に記述してある対策はあまり意味をなさなくなったのですが、せっかく書いたのでそのままにしておきます。(2016-12-20 追記)
エキサイトブログで、はてなブログなどが行なっていると思われる「Google 検索対象外にする」という操作をやられているのかどうかはわかりませんし、そのような噂も聞いたことはありませんが、万が一、はてなブログと同様の目に合わないように対策を考えてみました。実際にされてしまってからでは後の祭りですので。

結論から言うと、「万が一、ブログサービスから削除されたり、アクセス制限されたりすることがないよう、その恐れのある内容の記事はエキサイトブログ以外のところから投稿する」という方法です。

一つは非公開のブログ。mac 内のテキストファイル等で保存しておいてもいいのですが、カテゴリー管理したりしたいものもあるので、そういった内容の記事については、非公開のブログを準備し、そちらへ投稿する。使用するブログサービスは使い慣れている WordPress.com。

で、公開したい記事のうち、万が一、ネット上の誰かが頭にくる可能性の大きそうなものはエキサイトブログではなく Blogger から投稿する。Blogger は Google が提供しているサービスですが、情報公開に関してはかなり緩い感じがするので、Blogger を使うことにしました。何をもって「ネット上の誰かが頭にくる可能性の大きそうなもの」と判断するかどうかについては、こればかりは経験的に勘で判断するしかなさそうです。

で、安全そうな内容のものは、このエキサイトブログから投稿する。3段構えです。
d0112463_15360539.jpg
昔はこんなことまったく考える必要はなかったのですがしょうがありません。

しかし、私自身はある程度、HTML 等について詳しいからこういうことがわかりますが、そういうことを知らない人は Google 検索から辿ってくれる人がいるでだろうことを期待して記事を書き続けている人がいるような気がします。そんな内容のコメントをはてなブックマークで見かけたことがありますし。私がそういうことで無駄にした期間は2週間ほどですが、そういった人たちはもしかしたら半年とか1年くらい続けているのかもしれません。かわいそう、というか悲しいことですが私にはどうすることもできません。

p.s. 官能的なチェックにしか過ぎませんが、なぜかよくわかりませんが、FC2 ブログの SEO が妙に強いですね。逆に Blogger は弱い。とりあえずアクセスだけは多いアフィリエイト系のブログがあるようですが、そっちの方に引っ張られる形で FC2 ブログ全体の評価が上がっているのでしょうか? 推測の域を出ませんが。逆にもしかしたら、はてなブログは、その性能とは裏腹に SEO 的には弱いのかもしれませんね。で、ほとんど更新していない私のようなブログがブロックされる憂き目にあったとか。謎は深まるばかりです。もともとアクセスはほとんどなかったんですから、ほっといてほしかったです。もしくは「諸事情により、Google 検索から外させてもらいました。」というメールの一本でも送信してほしかった。

Google 検索で引っかかってくれれば個人的には OK だったんです。いろいろなブログで公開している記事の串刺し検索がやりたいというのが目的の一つでもありますので。

参考


[PR]
by asazuki508e | 2016-12-18 15:51 | Comments(0)