tomemo

こういう記事を書いた以上、信濃毎日新聞は 1mSv/年の「科学的」根拠を明示すべき

丸川環境相「何の根拠もなく」 原発事故、松本で講演 | 信濃毎日新聞[信毎web]



まず、「何の科学的根拠もなく」と言っているのであって、「何の根拠もなく」とは言っていないのですが・・・。



それはともかくとして、私の理解が正しければ、 1mSv/年は政治的・法的・努力目標的な数値であり、「1」自体の明確な科学的な根拠はないとの理解です。

というか、外部からの自然放射線が1mSv/年なんですが、その辺りも含め、信濃毎日新聞の記者はどういう理解で記事を書いたのか、私には皆目、見当がつきません。少なくとも主体者意識が欠落していることだけはわかります。

こういう記事を書いた以上、信濃毎日新聞は「2」でも「3」でもなく、「1」とすべき「科学的な」根拠を示すべきであると私自身は個人的に考えます。



d0112463_18144707.jpg
放射線のレベルと危険度


本当に福島の人の健康を考えるならば、こんな本質からは外れた議論ではなく、内部被ばくや低線量被ばくの調査や取材に力を入れてほしいと思います。新聞記者であれば、海外の現状との比較記事を書いてもいいのではないでしょうか?

いずれにしても、丸川大臣自体に意図的な悪意があるわけもなく、極めて無駄な指摘ではないかと私自身は個人的に考えます。


p.s. ネット上でググっても簡単に情報が出てくるので、まずはこういった情報を確認してから、書くなら書いてほしいと思います。

一般公衆の被曝線量に関する法的根拠は何でしょうか? - 放射線事業従事者につ... - Yahoo!知恵袋


[PR]
by asazuki508e | 2016-02-09 18:17 | Comments(0)