tomemo

SEALDs はリベラル系各種団体の弾よけ兼潤滑油

SEALDs 関連で詐欺に引っかかっている若者に言いたいこと。

それは、「利用されているだけなので、早く離脱して、自分の人生に集中した方がいいと思う」ということ。



世の中、若者や女性が引っ張り出されるときというのは、だいたい組織等がやばくなったときです。

例えば、ある会社で「部長からいきなり社長に抜擢」なんていうときには、その組織はかなりやばい状況です。なぜなら、経営が安定していれば、そんな人事をする必要はないからです。それなりの社長候補の人が適当に言いわけを作り、辞退し、なり手がおらず、そのときに出てくるのが「若手の抜擢」です。

出世欲とか何らかの悪巧みをしていて、お互いに足を引っ張り合い、社長になるのを競い合う、なんていうのはテレビドラマなどによる妄想です。いるとすれば、逆にそういうものに洗脳された一部の人だけでしょう。

現実の世の中は、そういった面倒くさいことはしたくなくて、できれば手を抜きたい、少しでも楽して安定した生活がしたい、という人たちの集まりです。なので、政情が不安定だったり、身に危険が及ぶような組織等では、トップが女性や若者になる確率が高くなります。



女性の社会進出率だけを指標として、社会の進歩度?を図るのは愚の骨頂だと私は思います。むしろ、女性が社会に進出し、ましてや上司やトップになる比率が高い社会というのは、かなり組織が疲弊・腐敗しているからこその産物です。しかし、そのような状態になっている国家や組織は自分たちが状況が悪いということを隠したいがために正当化を図ります。そのあたりは中国共産党の言動を見ていればわかると思います。



こういった組織論について話すと長くなってしまいますので、ここで一旦切りますが、とにかく、今現在、SEALDs にかかわってしまっている方、これから関わろうとしている方。組織には上記のような側面・性質がある、ということを知った上で、それでも参加したいのであれば参加してください。

あと、年をとれば立派になる、なんていう幻想も捨ててください。切磋琢磨しないとむしろ劣化するのが人間という生き物です。そして、自分自身がおかしいと感じたら、その疑問を SEALDs を組織している年長者にぶつけてみてください。おそらく、うまいこと煙に巻かれるだけで、決してあなたの満足できる答えを得ることはできないと思います。

いずれにしても自分の人生を「革命」などという幻想で棒にふらないでください。

[PR]
by asazuki508e | 2016-02-01 12:45 | Comments(0)