tomemo

経済原理的にはひどい話

ゲス乙女、レギュラーラジオを一時休止 理由は語らず | ORICON STYLE



彼のやったことはさておいて、彼自身はマスコミから嫌なことをされればされるほど、マスコミはどんどん儲かる。

自由経済社会では、原則として、相手に利益をもたらし、その見返りとして報酬を得るわけですが、このケース、彼はマスコミに多大なる利益をもたらしているにもかかわらず、報酬はゼロどころか、どんどんマイナス。

ある意味、究極の奴隷状態です。



なので、ラジオを一時休止するのはごくあたり前の話。



マスコミ各位の方々がすごい権力を所有していることに自覚があるのか、最近、疑わしく感じています。



最近、似たようなもので NHK の受信料があります。電気や水道、ガスなど、消費量に伴いお金を支払うことになっていますが、NHK 受信料だけはなぜか全く使わなくてもお金を払わなければなりません。せめてガスなどのように「合法的に」契約しなくてもいいという選択肢を消費者に与えるべきだと思います。「税金のようなもの」という例えがありますが、税金ですら、例えば、道路や橋、公共施設など、間接的に利益を享受することができます。世の中で一方的にお金を徴収できる、数少ないシステムではないでしょうか? 「スポンサーがいないので情報がねじ曲げられることがない」のが唯一の根拠だったのかもしれませんが、それすらかなり怪しい状態であることは改めてここで説明するまでもないと思います。最近は外国からの情報も入るので、相対比較もできますし、逆にそこから NHK 自体も情報が歪んでいることに気づかれたわけですが。

天安門事件の情報伝達など、特にひどい話です。

世の中には様々な矛盾が潜んでいますが、その中でもかなりおかしな制度だと思います。

[PR]
by asazuki508e | 2016-01-28 17:40 | Comments(0)