tomemo

いじめの典型例を風刺した秀逸なコント

ジャルジャル コント 角刈り - YouTube (← リンク切れ) ジャルジャルの傑作コント「角刈りの奴」 - YouTube



これはお笑いとしてもおもしろいですが、学校の道徳教材としてそのまま使えそうなコント。

はたして、こういうふうにいじめられたときの対処をちゃんと教えられる先生がどれくらいいるんでしょうか?

実際にこういう場面に遭遇したとき、ちゃんと対応できる先生がどれくらいいるのでしょうか?

そして、後藤演じる角刈りを一緒になって笑っている自分がいます。この感情はどう処理すればいいのでしょうか? 矯正しなければならない悪い感情なのでしょうか? それとも人として当然の感情なのでしょうか?

もし、人として当然備わっている感情なのだとしたら、いじめは必ず存在し、死ぬまで付き合っていかなければならないものだということになります。

それではなぜ、「いじめを0にする」などという非現実的なスローガンを掲げる人たちがいるのでしょうか? それも一部ではなく、どちらかと言えば、そういう考え方の方が主流であるように思われます。

むずい。

[PR]
by asazuki508e | 2016-01-28 09:31 | Comments(0)