tomemo

ヨーロッパの人たちの歴史に対する無反省ぶりには驚くばかりである

CNN.co.jp : デンマーク、難民の財産没収法を可決 欧州の強硬姿勢に拍車 - (1/2)


こうなることは始めからわかっていた話。

EU 統合し、通貨を統合するということは、本来、彼らを無償で受け入れるということである。それができないのであれば、最初から EU の統合はせず、移民も受け入れるべきではなかった。

この先にあるのは強制労働であり、それを効率的に行うためのものが収容所である。

語弊を恐れずに言えば、ユダヤ人や社会的落伍者たちを収容所に集め、強制労働を課し、食料の調達が困難になると人を減らすことにより施設の維持を図る、といった歴史上の過ちと、今回の一連の流れと、一体、なにが本質的に異なるというのだろうか? 現在は昔と異なり、十分なエネルギーや食料があるので、そこまでエスカレートすることはないことは確実だが、質的には同様の過ちを犯してしまっている。


これは、本当の意味で歴史の反省をしなかったヨーロッパのツケではないだろうか? 今からでも遅くはない。EU は即刻、解体し、通貨を元に戻すべきであろう。

あと、こういう現象を必然的な社会の一現象として捉えず、「強硬」という言葉を使っているうちはマスコミも同罪である。そして、被害を被るのは、一番弱い立場の難民であり、また、彼らの流入により職を奪われるヨーロッパの下層の人たちである。


[PR]
by asazuki508e | 2016-01-27 15:39 | Comments(0)