tomemo

温暖化を防ぎたいのか? それとも促進したいのか?

関電が新料金プラン、多く使う家庭ほど割安に  :日本経済新聞


社会が壊れていく段階では、こういう支離滅裂な政策がどんどん横行していくのでしょうね。世の中にアクセスとブレーキがどんどん増えていき、そのうち、どちらかに暴走するか、もしくは思考停止状態に陥ってしまう。

ものはいいようです。言い方を変えれば、金持ち優遇政策。利益をあげようと思ったら、お金持ちをターゲットにする。当たり前の話です。

あと、ヨーロッパの場合は自由化してからしばらくして価格が上昇していきました。当然、そうならないような手は打ってあると思いますが、果たして日本ではどのような経過をたどるのか? 数年オーダーで観察していきたいと思います。

私は別に温暖化対策をとるべきだ、と言いたいわけではありません。政策として、どちらかはっきりしろ、と指摘しているだけです。アクセスを踏むのか、それともブレーキを踏むのか。私にはどっちも踏んでいるようにしか見えません。

[PR]
by asazuki508e | 2016-01-25 13:20 | Comments(0)