tomemo

コインの表と裏


実に興味深い記事。

同じ事実であるにもかかわらず、まるでコインの表と裏のように論理が逆さまになっている世界。



これを世間は右翼・左翼と大雑把に分類し、そして、そう言った精神世界に無関心な層をひっくるめてグローバリストと呼ぶ。

そういう意味では、私はグローバリストなのかもしれない。天皇万歳、なんて言われてもピンとこないし、かといって、「戦争反対!」といってデモに参加する気にもなれない。



卑怯者と言われるかもしれませんが、私自身は安倍首相が頭がおかしいとも思いませんし、一方で、蓮池さんが嘘をついているとも思いません。そこに出てくる言葉はそれぞれの認識・解釈であり、そもそも事実ではないので。

具体的に言えば、応援に呼ばれたことを義理とかお世話になっているから、という気持ちで出席する人もいれば、政治利用されていると感じる人もいる。応援に呼ばれたことは事実でしょうが、義理で出席したか、それともそれが政治利用だったのかは、どこまでいっても解釈・捉え方であり、事実関係とは異なる次元の話です。


で、私の信念みたいなものは、コインの裏しか知らない人にコインの表の情報を伝え、コインの表しか知らない人にコインの裏を見せること。それを淡々と続けるのみです。ただし、これをやると双方から嫌われますので信念のない人はやめたほうがいいと思います。楽しい生活を送りたいのであれば、それぞれに対して話を合わせておくのが正しい処世術だと思います。



いずれにしても、拉致問題の一つの山は今年の5月。そこでどういう成果を生み出すのか、というところが肝心なのだろうと思います。

[PR]
by asazuki508e | 2016-01-14 16:39 | Comments(0)