tomemo

犯罪者が犯罪を犯すのは道徳心がないからではなく寂しいから

これは、キングオブコメディさんのある動画のアクセス解析データ。

d0112463_09412789.png
高橋氏の犯罪発覚時からアクセスが急に伸びているのがわかるかと思います。

そして、これは現代人の、ある意味、病んだ心を反映しているデータではないかと思います。このデータはいろんな角度から分析することが可能ですが、そのあたりは省略するとして、「じゃあどうする?」ですが、

私自身は、右翼系の方が言っているような「道徳心が失われたから」だとは思っていません。

すごく平たい、端的な言い方、やや不正確ですが、通じやすい表現をすると、犯罪者の多くは「寂しいから」結果的に犯罪を犯すのだと思います。



そこの部分が核心部分なので、警察に動機を聞かれても、「寂しかったから」などとは口が裂けても言えません。彼らにとって、それは社会的死をも意味するものだからです。というか意識化すらできていない状態だと思います。多分、右翼的な思想の人には全く理解できない理屈ですし、私自身も共感はできませんが、彼らの言動をマインドマップ等を使って細かく分析し、そういう要因を想定すると、少なくとも論理的には整合がつきます。



と、ここまでの考察が正しいとすると対策は簡単です。



犯罪を犯しそうな人、挙動不審な人、凶暴な人等に対する原則は「こちらから語りかけて、寂しさを和らげてやること」。



で、逆にやってはいけないこと。それは上記のような人の心を利用して商売すること。このあたりの心理メカニズムがわかってくるとオウム真理教のようなカルト集団にどうして人が集まるのか、少なくとも理屈では理解できると思いますし、単に彼らを排除するだけでは逆効果になる理由もわかると思います。「こちらから語りかけて、寂しさを和らげてやること」の逆をやるわけですから。



安倍首相に対して罵詈雑言を浴びせる人たちの心理もこういう観点から分析すると、少なくとも論理的には整合が取れますし、なぜ、言動がブーメランになりやすいか、攻撃的なのか、組織作りが下手なのか、すぐに仲間同士で対立するのか、北朝鮮の人たちにシンパシーを感じてしまうのか、といった集団心理的メカニズムも見えてきます。



以上、キングオブコメディさんのある動画のアクセス解析のデータから、犯罪者を作り出す社会環境などについて妄想 (少なくとも右翼的な人からはそう見えると思います)してみました。

[PR]
by asazuki508e | 2016-01-11 10:05 | Comments(0)