tomemo

そもそも日韓関係の悪化はアメリカ、中国、ロシアによるところが大きい



個人的にはほとんど意味がないと思う。理由はタイトルの通り。

別の言い方をすると、韓国からのいちゃもんは税金みたいなものと捉えたほうがいいのではないだろうか?

そして、そのエネルギーは日本により蓄積されるものではなく、そのほとんどは中国、アメリカ、そしてロシアからの「間接的」な経済的・軍事的圧力によるところが大きいのではないかと思う。


そういう視点から見ると、今後、中国が様々なストレスを抱え、


それが韓国に飛び火することは必至であり、そのはけ口は必ず日本になる。なので、こんな合意文書にはほとんど意味がない。ターゲットが別のものに変わるだけである。であれば、ターゲットはわかりやすいものであり、かつ、使い古されたものほどいい。

慰安婦問題も靖国問題も問題であって、問題ではない。単なるスケープゴードである。自分自身の吐く毒に着実に侵されつつある中国が今後、どういう形で周辺諸国に経済的・軍事的攻撃を仕掛けてくるのか。その点をこそ今後、注目していくべきだろうと個人的には考えます。

[PR]
by asazuki508e | 2015-12-26 06:24 | Comments(0)