tomemo

「いいね!」をただ、ブックマークの意味合いで使っている人もいる、という話

【社会】しばき隊員、はすみとしこさんに「いいね!」した人の個人情報を晒して炎上→特定される-セキュリティ会社「F-Secure」社員か★29©2ch.net

そもそも、「いいねのボタンを押すこと=承認」というふうに単一の意味に解釈し、断定してしまう発想が私にはよくわかりません。

こういうツールは、本来、

・ブックマークする
・相手に感謝の気持ちを伝える

という目的で発展してきたもので、いわゆる、リツィート、他の人にも知らせたい、同意する!、という用途で使われるようになったのは、ごく最近の話です。

なので、当然、単にブックマークの意味合いで使っている人もいるわけです。


そういった、いろいろな可能性を全て排除し、「いいね!している人=同意している人」と解釈し、ましてや個人情報まで漏らしてしまうというのは、一体、何なんでしょうか?


言葉というのは、その、使われる状況や発言者等により、様々に意味が変わります。なので、その都度、その奥にある意味をイメージしながら使うべきものでしょう。


だからこそ、教育においては、逆にそういう勘違いに寛容であるべきでしょう。なぜなら、言葉狩りをしてしまうと、発想が萎縮してしまい、結果的にはこのような人間を次々と作り出してしまうからです。


こういうふうに攻撃的な人というのは、物事の認識の仕方に問題があるのではないかな、というふうに最近、考えています。こういう人はとりあえず、麻雀とかポーカーとかそういうゲームをやってみるといいと思います。こういうゲームは手牌からいろんな役を想定できなければ勝てません。決めつけでカードや牌を切っていくと、どうしても上がれる確率は落ちてしまいます。


Facebook でも、いいねボタンばかりではまずい、とようやく気付いたようなので、そのうち、こう言った誤解も少なくなっていくのではないかと思います。



参考

[PR]
by asazuki508e | 2015-11-06 08:14 | Comments(0)