tomemo

期待


「引用元」と書いていながら全文掲載っていうのは最近、よく見かけるようになった。あと、ネットニュースに掲載されている政治家の顔写真とかそのまま切り貼りしているのとか。

お手本となるような記事がどんどん増えていくと、ネット全体の記事の質やマナーも徐々に向上していくのではないだろうか?

その上で、記事個別に数円単位で課金されるようなシステムが普及していき、また、マナー違反のある記事は逆に数円レベルで罰金 (体裁としては、○○著作権協会への寄付という形をとる。当然のことながら、数円単位で課金できる権利と引き換えのリスクとなるので、ネット利用者全員に課せられるわけではない。) になるようになれば、自由競争的な形での質の向上も期待できるのではないだろうか?

現在のような、過度の自由は、エントロピーが増大し続けるため、結果として、不自由なシステムになってしまうのではないかと私自身は解釈しています。


p.s. 念のために補足しておくと、おそらく、彼女が言っているのは、一般のブロガーではなく、ネットニュース等のネタを使って、大量に情報を横流しすることによって広告収入を得ている、いわゆるバズっている人たちのことを指しているものと思われます。多くの一般ブロガーのそれはむしろ、情報をいい形で拡散してくれる存在であり、本や雑誌を購入する層だったりするので、いわゆる win-win の関係が成立しており、少々のことは問題にしないのではないかと私自身は思っています。

なお、ちょっとググってみたところ、この方は編集者兼ライターという肩書きで、プロの方のようですね。


[PR]
by asazuki508e | 2015-10-16 20:12 | Comments(0)