tomemo

女性議員を羽交い締めにした映像が YouTube に流れていながら、当民主党議員の謝罪会見もなければ、民主党執行部の方は「これから調査します」とピンぼけ発言する不思議

東京都議会では、ある「言葉」により、某議員の謝罪会見が行われました。


一方、国会では「言葉」ではなく、「実力行使」が行われましたが、未だ本人から、謝罪会見どころか、謝罪の言葉すらマスコミから報道されてきません。




私は別にこの国会議員を罰しろ、とか言いたいわけではありません。

私が気になっているのは、「現場の映像が公開されているにもかかわらず、すっとぼける当議員と民主党執行部の姿勢」および「相手によるマスコミの扱いの違い」です。



YouTube で現場の映像が流れているにもかかわらず、当事者の謝罪会見もなければ、民主党は民主党で「これから調査します。」とピンぼけ発言。これはちょっとないんじゃないでしょうか?



民主党議員の中の、心ある方々へ問いたい。こういう政党が国政の重要な判断をちゃんと判断できると思われますか? ちゃんとまともな意思決定ができる政治家集団の結成を望みます。

マスコミの一部の方々に対してはもう何も期待していないので省略。


[PR]
by asazuki508e | 2015-09-24 07:48 | Comments(0)