tomemo

「PDCA」の「C」ばかりではものごとは前に進んでいかない

原発の運転員 20%超が運転経験全くなし NHKニュース

ものごとを進めていくには、「PDCA」をバランス良く回していくことが大切です。

しかし、マスコミのやっていることは、最近、チェックの「C」ばかり。

将来のイメージが湧くような「P」、交流を活性化させる「P」、歴史や世界との関係性などから新たな発想・思想を構築していく「A」の精神活動があって、始めて、あやゆるものごとを決定することができ、社会が回っていくのではないかと私自身は考えます。

そして、「PDCA」の中で、「C」がもっとも楽です。なぜなら、見たまま、痛みを感じたまま言葉にしていけばいいからです。

マスコミの一部のみなさん、楽してしまってませんか? そして、その結果、社会全体が淀んでしまうことに気づいてほしいと思います。ものすごく重要な仕事を担っていることに今一度、気付いてほしいと思います。

[PR]
by asazuki508e | 2015-09-21 19:49 | Comments(0)