tomemo

一生懸命、橋下さんの揚げ足をとろうとする朝日の記者



なんとなくですが、もしかしたら、「自分が間違ったことにしたくない。悪いのは橋下のほうだ」という、極めて、低次元のレベルでの粘着に見えるのは私だけでしょうか?

彼らが何のために一生懸命、橋下氏の揚げ足をとろうとしているのか、私にはさっぱりわかりません。

私に橋下さんの趣旨を理解できて、一般人より日本語に精通していると思われる朝日の記者に理解できないはずはないと思うのですが。

朝日の記者がどういうふうに勘違いを起こしているのか、だれか解説してほしい。橋下さんが使っていた「必要」のニュアンスが文脈全体から、「必要悪」であるということが理解できないことが理解できない。

こういうニュアンスが理解できないのになんで新聞記者をしているのか、とっても不思議。
[PR]
by asazuki508e | 2013-05-22 23:52 | Comments(0)