tomemo

もしや?

橋下氏、特派員協会に説明の考え 慰安婦問題、性奴隷を否定(共同通信) - エキサイトニュース

もしかして、これが狙いだったのかな。英語ができない以上、こういう手段しかないもんね。

でも、一番効果があるのは、一般の日本人が継続的にブログ等で日本の現状等を英語で発信することだと思う。

それ以外に中韓の力技でのプロパガンダ(自国を支えるために自分ががんばるのではなく、相手をおとしめることで相対的に自らの地位をたかめようとする国家的活動)に対抗する手だてはないような気がする。


この記事の内容で言うと、日本人はすぐに自分がいいことをした、悪いことをした、というところに着目しがちだけれども、こういったことは相手のやったことも冷静に分析し、それらのことと自分たちのこととを相対的に比較しながら考えていく必要がある。自分の悪いところだけをいくら分析したって、それは客観的なジャーナリズムとは言えない。羽生棋士言うところの「勝手読み」だ。


これからやらなければならないことは、

日本の一部のマスコミ → 外国の一部のマスコミ → 外国の一般人

ではなく、

一般の日本人
  ↓
外国の一般のマスコミ
  ↓
外国の一般人

という 情報の流れを形成していくことだろう。
[PR]
by asazuki508e | 2013-05-19 15:21 | Comments(0)