tomemo

エキサイトブログのトラックバック機能

はてなブックマークとか Tumblr とか Google+ とか、ブックマークするツールがいろいろとあるけれども、エキサイトブログが気楽で一番いい。

適当に書くと、最近は「ステマ」とか言って叩く人がいるようなので具体的に書くと、

はてなブックマークでのコメントは他の人からも見られる(いちいち非公開にするのは面倒)ので、気を使ってしまう。エキサイトブログの場合は、アクセス数からそれほど不特定多数の人に見られる心配が無いので、変な人からコメントされる確率は、はてなブックマークなどと比べるとかなり低い(経験則)。

Tumblr だと、画像を挿入することができないので、図解ができない。ただ、引用するだけなら Tumblr はいいかもしれないが、私はそのあとにいろいろとうんちくを付け足したいので、Tumblr では不満。

Google+ の場合、「おはよ~」とか「きゃぴっぴっ!」みたいなノリの中にこんな堅苦しい投稿をするのはちょっと気が引ける。なぜかよくわからないが、Google+ の場合、ノリの悪い記事は書かないように、という不文律が存在するような気がする。私自身、「おはようございます~」とか自分のキャラとはおよそそぐわないコメントを入れて、場の雰囲気が乱れないように気をつけている。こんな長ったらしい理屈っぽい文章はタブーだろう。書いても構わないのだが、たぶん、誰も見ようとは思わないし、Google+ でそんなことを書いている人がいたら、「ブログで書けよ。」と思ってしまう。別にサークルで選択し、分類できるのだから、そういうのがあったって何の問題もないのだが。

そういうわけで、エキサイトブログのブックマークレット機能でニュース等を引用し、一言コメントを入れる、というのが、今のところ、もっとも気楽でいい。

ちなみにちょっと気を付けなければいけないのは、あやまって、トラックバックの記録が先方のブログ等に残ってしまうことだ。これをやってしまうと、不特定多数の「大衆」が閲覧にきてしまって、アクセス数が一挙に増えたりする。アクセス数が増えることは一見いいように思うが、長いことブログをやっているとわかることだが、本当に見たくて見に来ている人だけを育てていくほうが楽しいし自分のためにもなる。「大衆」を呼び込んでしまうということは、そういうものを壊してしまう。だから、個人的には、そういうトラックバックは使用しない方がいいと思う。別の言い方をすると、本当に交流したい人のブログだけにトラックバックを残すのはいいと思う。コメントだと返信を強要してしまう部分があるので、そういう意味でもコメントではなくトラックバックにしておくほうがスマートだと思う。

エキサイトブログのトラックバック機能のことを書こうと思ったら、ついくどくどと文章が長くなってしまいました…。
[PR]
by asazuki508e | 2012-01-22 03:18 | Comments(0)