tomemo

ブックマークレットでの投稿テスト(から脱線)

%u6BCE%u65E5%uFF4A%uFF50 - %u6BCE%u65E5%u65B0%u805E%u306E%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9%u30FB%u60C5%u5831%u30B5%u30A4%u30C8

 ↑ ここから上は自動的に挿入される部分です。

ブックマークレットで記事を投稿するとこんな感じになります。
私自身はあまり利用しない機能なのですが、ブログで毎日更新する癖をつけたい方におすすめです。

かつてはこの機能を使って、ニュースに一言コメントをつけたりしていた方もおられると思いますが、私の認識ですと、現在では、そういう作業はツイッターやはてなブックマーク、フェイスブックにとって変わったのではないかと思います。

別の言い方をすると、ブログの使用目的は、より一層、発信媒体としての意味合いを強めた、と言えるのではないかと思います。

最近、特に目立つのが、海外の記事を翻訳して、図も含めて丸ごと掲載しているタイプ。自分で記事を一から作る必要もなく、かつ、最初から内容がまとめられているので、毎日更新し、かつ、多くのアクセスを得る方法としては、最も効率がいいのではないかと思います。

あと、海外へ向けて、日本語のレッスンをやっている人も見受けられます。当然のことながら、英語ができないとできません。英語で日本語を解説することになりますから。

いずれにしても、ブログの役割というものが最近はっきりしてきたように思います。住み分け、とでも言うのでしょうか。

なお、日本で普及するかどうかわかりませんが、ファイスブックをこの前ちょっといじってみたのですが、これはすばらしいですね。一言でいうならば、個人でホームページを簡単につくれるシステムです。私にはありませんが、「××卒、××勤務、○児の子を持つ父。趣味はスキューバダイビング。」的な他人から見てわかりやすい肩書きを持っている人にとってはとても使いやすいツールだと思います。逆説的に言えば、例えば、学歴コンプレックスとか持っている人にとっては苦痛かも。なぜなら、登録のときにいきなり聞かれるのが本名に加え、学歴ですから。登録するときに卒業した学校名を記入したのは初めてです。

いまさらですが、やっぱり日本人にあっていたのは、地域の人たちと付き合う人間関係だったんじゃないかと思います。日本の多くの地域はすでに核家族化、都市化してしまったので、もう後戻りはできませんが。現状を踏まえ、これからのことを考えると、嫌でもフェイスブック的な人間関係の構築に慣れないといけないのかもしれませんね。
[PR]
by asazuki508e | 2011-02-16 16:48 | Comments(0)